大阪府の田村様(ボストンテリア)からお便りとお写真をいただきました!

2017年10月30日

お久しぶりです。大阪のボストンテリア ふくの飼い主の田村です。先月でふくは2歳になり、相変わらずパワフルで元気満々にしております。夏を楽しんでいるふくの報告をしたくご連絡差し上げました。夏場は暑くて余り走りまわる機会があまりなく、筋肉は少し落ちましたが、それでもアスリート体型のまま保っています。ジャンプ力も、走る速さも、持続力も驚くほど強くなり、ボール遊びや障害物を乗り越えたり飛び越えたり、遊びで私の言うことを聞いてこなしていくことをとても楽しんでくれています。公園の滑り台など支持すると、すいすい階段を登り、滑り落ちてから、次は何でしょうと目をかがやせて足元で待ってます。アジリティーなどに参加できればと機会を探っております。一緒に走り回る私の体力があるのかも不安ですが、ボストンテリアでもアジリティーは向いているのでしょうか。ふくはすぐヒートアップするので、水をかけるかつけるかして、冷やしながら遊んでおり、大きな洗いおけか水道が必要で、遊んでいる途中に自分で水浴びさせて欲しいと、中断してアピールしてくるほどに水浴びを愛しています。洗い桶持参で水浸しのふくでも受け入れてくれると良いのですが。今年の夏も、大阪の街中や、緑の中をカヤックで楽しんできました。去年ゆるゆるで着ていたライフジャケットはパツパツです。彼は、ライフジャケットのおかげなのに、自分が優雅に泳げると勘違いしてしまっているようで、自ら水に入りくるりと泳ぎ、体を冷やしてから戻ってきます。陸が近く、気持ち良さそうな水の時にはカヤックから飛び込んでしまうので、ヒヤヒヤ、リードが離せませんが、水遊びを楽しんでくれているようです。やんちゃですぐにハイテンションになるふくではありますが、落ち着きが出てきて、夢中で遊んでいる場合も、ダメな場合も、聞き分けがよくなってきました。すぐ調子に乗るので困るところもありますが、アイコンタクトが馴染んできたようで、すぐに指示が伝わりやすくなり楽になっております。素直に健康に生まれ育ったふくを迎えることができて改めて感謝の気持ちでいっぱいです。変わらず、犬も人間もおもちゃもご飯も同じくらいみんな大好きなふくの、良いところを伸ばすことができるように、今後も一緒に楽しませていただきます。今度のお里帰りの会は日程が合わなかったのですが、また機会ありましたらお伺いさせていただきますので宜しくお願い致します。最後の写真は可愛かったので、沢山になりましたが追加してしまいました。いつも、家の前の公園の様子を覗いている、風の臭いを楽しんでる彼の定位置です。そして、最近流行りの彼の寝かた。お腹がひんやり気持ちいいそうです。

田村 様!なんて嬉しいご報告でしょう!このお便りは全国の皆様へ伝えたいです。ふくもそうですが、田村さんのようなすばらしい方がいらっしゃることを!ふくはアジリティー向きだと思います。そして田村さんもアジリティー向きだと思います。機敏な子をコントロールすることがアジリティーで有利ですからね。ご紹介したいお客さんがいますが、その方はシュナウザーの飼い主さんで、過去に数回アジリティーで優勝したメールを奮闘記の記事に載せさせて頂いており、「お里帰りの会」にもよく来られてる女性です。写真をありがとうございます!アウトドアでスポーツ好きな子として育てて頂いて嬉しいです。見ていて楽しい雰囲気がよく伝わってまいります。今度は競技会の練習風景のお写真でしょうか(笑)。来年の「お里帰りの会」の条件がどうなるのか分かりませんが、またお会いできる日を楽しみにしております!ありがとうございました!モトコランド 井上正樹