ボストンテリアのワンちゃん達の、面白い柄特集~♪

2016年11月16日

先週は真冬のように寒かったですが、今週は比較的暖かい日が続きますね! 気温によって、モトコランドのワンちゃん達の身体の暖め方が違うので見ていてとても面白いですよ。 暖房の風の当たる場所に集まってみたり、日の当たる場所に寝そべってみたり・・・ そんななか、今日は一匹水遊びをしている寒さ知らずのワンちゃんもいました!強い!
さて、今日はボストンテリアの柄についてお話しようと思います! ボストンテリアの毛色はくっきりと分かれた黒と白が印象的ですよね。 ボストンカラーと呼ばれていて、毛の黒い部分には個人(犬?)差があって、少し茶色がかった毛が混ざってることもありますよ。 首の後ろにある白い部分の柄をカラー、おでこにある白い部分の柄をブレーズといいます。 このくっきり分かれた綺麗な毛色、柄がボストンテリア好きにはたまらないですよね! その他にも魅力は語り始めると止まらなくなってしまうほどありますが・・・(笑) ということで今回はモトコランドで暮らしているボストンテリアの子達のちょっと変わった面白い柄を紹介します! 面白柄第1号! 「牛乳こぼしちゃったカラー」 カラーが背中側に少しはみ出していて、ちょっと牛乳をこぼしちゃったような柄がチャームポイントです! 頭の上にある黒い丸印もとってもキュートですよね。
続いて左側のお写真!面白柄第2号! 「お腹・日の丸」 お腹にこっそり隠れた綺麗なまん丸柄! 腹黒・・・いえいえ!とっても素直な性格のいい子ですよ! この子は小さい頃からお腹にこの柄があって、成長と共に日の丸も大きくなり大事なチャームポイントになっています。 続いては右側のお写真!面白柄第3号! 「綺麗すぎるブレーズ&カラー」 この子は絵に書いたようにとても綺麗なブレーズとカラーの持ち主です! 面白柄とはちょっと違うかもしれませんが、ここまで整った柄の子も珍しいですよ。 同じボストンテリアでも、色々な柄、お顔、性格の子がいて、面白いですね! 綺麗に柄の整った子も、ちょっと変わった柄の子も、みんなそれぞれその子の良さがあって可愛らしいですよ。 みなさんもご自宅のワンちゃんの「世界に1つだけの柄」大事にしてあげてくださいね!よろしければお便りもお待ちしております!