9月21日生まれのボストンテリアの赤ちゃんたち!

2018年10月18日

モトコランドの井上正樹です。

9月21日に誕生したボストンテリアの赤ちゃんたちの授乳シーンをご紹介します。

2頭の女の子のボストンテリアですよ。

 

犬の初乳は生まれてから24時間とも12時間ほどとも言われていますが、それは母乳の質が変わるというよりも、飲んでいる赤ちゃんの側にその理由があります。

 

母親からの移行抗体を母乳から赤ちゃんが受け取るわけですが、身体のシステム上丸1日か半日ほどで受け取れなくなります。

 

移行抗体を受け取れなくなっても栄養は吸収するので、身体は成長しますが抗体だけは吸収できなくなります。

 

ボストンテリアなどの短吻犬種は母乳を飲むことが上手ではない子がいますが、この子たちは最初はうまく飲めなかったですが今ではすっかり自力で飲むようになりました。

 

うまく飲めない間はブリーダーである私たちが補助して朝昼晩、夜中にも交代で母乳を飲ませるようにいたします。ですので自力でうまく飲めるようになってくれるととても助かります。

 

ここでは、これだけ幼いころに人口哺乳をすることはまずありません。(昔はありました)

やはり人口哺乳よりも母親からの天然の母乳に勝るものはないからです。