ご見学時の面談について

皆さまとマンツーマンでお話させて頂く理由があります。

モトコランドの面談風景

モトコランドへお越し頂く「見学」について説明させて頂きます。
日本ではブリーダーを訪問する機会がまったくない場合がほとんどですからモトコランドへ行ってどうなるのか想像も付かない方々がほとんどです。

ペットショップのように狭いボックスタイプの展示用ゲージなどはなく、子犬や成犬は応接室にはおりません。
モトコランドでは子犬たちは常に安心して眠ったり遊んだり、落ち着いて母犬と過ごせる産室で過ごしています。
そこはモトコランドの関係者でも全員が立ち入ることはできません。
子犬の日齢次第でしつけの目的として産室からできるだけ出すようにしたり、お客様にも触れて頂くことが大切な子はいますが、それでも朝から晩まで知らない人々の目に触れて落ち着かない飼育環境で過ごすことはありません。

ご来舎されましたら応接室へ入って頂いて、私たちブリーダーといろいろなお話をさせて頂きます。
そして、ご希望の犬種の子犬や成犬を応接室へ連れてきますのでその時に触れ合って頂きます。
成犬であってもこのようにして犬舎から応接室へ移動し、お客様がいる時間だけに限定してご覧頂いております。

私たちとの話の内容は主に犬をどのように飼育すればよいのか、お客様にとって無理のない飼育方法がどういう方法なのかを説明いたします。
ということは皆さんそれぞれの生活パターンや飼育環境や家族構成や留守の時間や思い描いていることを聞かせて頂いて、それに沿ったアドバイスを致します。

飼育方法を押し付けることはしませんが、真剣に聞いて頂く姿勢が乏しいと私たちが判断したときは少々厳しい説明をしてでも私たちに耳を傾けてもらうことはあります。

もちろん素朴な疑問、小さな質問などどんな不安・心配事も私たちにお聞きください。
心構えや考え方を存分に聞いて頂きます。
子犬を迎え入れることは期待もあれば不安もあるものです。
皆さん同じですから、まずは疑問や不安を包み隠さず私たちに相談してください。
原則「犬を飼えない人は滅多にいるものではない」と考えています。
愛犬との暮らしはハードルの高いものではないです。
世間一般では知られていないいろいろな飼育方法があります。
日本国内だけの”常識”になど囚われていてはいけません。

お越し頂く前に電話かメールで日時を合わせて、しっかりと時間を取って(約2時間ほど)、マンツーマンでお話させて頂いております。
この面談だけでも多くの皆さんが勉強になったと仰られるほど有意義な時間になります。

私たちブリーダーは専門家の集団です。
ペットショップには専門家がいないので、腰を据えてマンツーマンで中身の濃い話をする場所がありません。
その代わりペットショップはアポ無しで訪問できますし、衝動買いができるようになっています。

私たちは躾のことや健康管理、医療や病気や動物病院、犬種ごとに必要な飼育用品や私たちが実際に使っている・与えている飼育用品などすべて細かくアドバイスしております。
お手入れの方法や散歩の仕方はセミナー聞いて頂くことができます。

もちろん面談後もメールやお電話でいくらでもご質問・ご相談頂けます。
これが私たちブリーダーの最大の特徴のひとつです。

可愛いと思ったら是非「いいね!」してくださいね